りんころもちの徒然日記

3歳上の旦那さん、息子(H29.05.18)、愛犬のもなか(マルチーズ×Mダックス)
との日々を徒然と綴っていく、マイペース主婦の自由日記です(^^)

節約意識

今日はバイトお休みの日なので朝から

お洗濯をする気満々だったのに…


雨で仕方なく断念です。



でも今日はとても涼しくて非常に過ごしやすいです!


ここぞとばかりに作り置きおかずを作っておこう!

と思い、とりあえず今日は3品作りました。




先日紹介した作り置きおかずのレシピ本が

大活躍しています( ˆoˆ )/


あとは、たまーに冷蔵庫の中身と相談して

オリジナルのおかずを適当に作ったり。


私、味見を一切しないので、オリジナルのおかず

に関しては失敗もよくあります。笑




スーパーにお買い物に行った際にはできるだけ

おつとめ品をチェックするようにしているので、

冷蔵庫の野菜室は比較的常に潤っています。


安いものを買いだめ作戦、これってちゃんと

節約になってるのだろうか。



結婚してから、常に節約を意識して生活するようになりました。


元々、私の母が異常に節約意識が高く(言い方を

変えればケチ。笑)、

それに付き合わされてたようなところがあるので

節約行為に関してはそんなに抵抗はないんですけどね。



しかし、旦那さんは節約意識の低さが異常。


クーラーを点けていても部屋のドアを開けっ放しにしたり、

節約のためにキッチンの水道の元栓を少し締めて

わざと水を出にくくしているのにお湯を出す方の

レバーを上げて水を大量に使ったり。



クーラーだって、私は日中家にいても使わないように

しています。


節約のためです。


旦那さんが家にいるときは制限したら可哀想だから

決して「使っちゃダメ!」なんて言いませんよ。


だから少しでも電気代を抑えるために私は我慢しているのに。


それを分かっていないから、クーラーを点けていても

平気でドアを開けっ放しにできるんですよ、彼は。



トイレの電気の点けっぱなしとかも、一緒に

住み始めて当分は続きましたし、その度に私は

注意をし続けました。


そういうことを指摘すると、「一々うるさいなー。」

みたいな感じの反応をするんですよね。


でも、家計に余裕がある訳じゃないんだし

協力をしてほしいんですよ。



そりゃ私が正社員で働き続けていればもっと

余裕のある生活ができていたと思います。


でも、4月5月に諸々のちょっとした家庭内事件(笑)

があったおかげで「私が正社員で外に働きに出ると

この家はぐちゃぐちゃになるな」と思って諦めました。


それに関しては旦那さんには直接話しましたよ。



でも、旦那さんの収入だけでは到底生活できないので

私もバイトをするようになりましたし、朝は

旦那さんよりは早く起きて毎日お弁当作ってますし、

旦那さんが日中クーラーのきいたオフィスで働いてる

間もクーラーを点けるの我慢して汗かきながら

おかず作ったりしてますし。



だから褒めてほしい!なんて別に思ってません。


旦那さんも夜遅くまでお仕事頑張ってくれてますし!


でも、生活を少しでも支えようと頑張って色々

節約を頑張っているんだから、もっと協力的に

なってほしいんですよ。


それだけです。