りんころもちの徒然日記

3歳上の旦那さん、息子(H29.05.18)、愛犬のもなか(マルチーズ×Mダックス)
との日々を徒然と綴っていく、マイペース主婦の自由日記です(^^)

良い妻 とは

“良い妻”の定義は人それぞれですし、
正解なんてないので難しいですよね。


個人的には旦那さんを信用していない奥さんというのは、
“良い妻”とは言えないような気がします。



かく言う私はそれです。


旦那さんは、「なんでそこで嘘つくの?」っていうとこで嘘をつきます。


付き合っていた時からです。



私は以前から

「女性と飲みに行くとかは別にいいけど、

行くのであればちゃんと言ってほしい。

言わないってことはやましいことがあるから、じゃない?」

ということを何度も言っています。


それでも嘘をつくのが旦那さん。


浮気というのはしていない、出来るような人ではないと思うのですが、

きっと本当のことを言うと私がどっちみち嫌な顔をするのを分かっていて、

旦那さんとしては良かれと思って嘘をつくのだと思います。



嘘をつかせているのは、きっと私のせいだ。


そう思うこともありますし、でも前述していることと矛盾していますが

「実際やましい気持ちがあるから嘘をつくんだな。」とも思います。



過去にちょっとしたトラウマがあることもあり、少しでも「ん?」

と感じることがあるともうだめなんですよね…。




何故こんなことを話し始めたかというと、

先日の旦那さんの飲み会後の二次会で、私は旦那さんから

「上司に捕まった」と聞いていたのですが、どうやら同期の女の子を

自分から飲みに誘っていたということが分かり…。


なんで分かったか…?


見てしまいました、スマホを。


絶対ダメって分かってるんですけどね、

もやもやが消えなくて。


そのあと、旦那さんに

「嘘ついてること、本当にない?じゃあケータイ見ても平気??」

と許可を得て、旦那さんの目の前でチェック。



で、

「ん?これ、旦那さんの方から飲みに誘ってない?」

と聞くと、

「本当に上司に捕まって、その後その人から

同期も誘えって言われたから呼んだ」

と回答。


ん~。

もうそんなの聞いても納得できないですよね。笑



でも、普段スマホにロックかけないし、見せてと言うと見せてくれるし、

きっと浮気とかそういうのはないんだと思います。


(証拠隠滅をしているのでは、という考えは無しで。笑)



何もないのであれば、ちゃんと言ってほしい。


ただそれだけなんですけどね。



昨日はだんまりを決め込んで寝室に籠って、ぽろぽろ泣いて…


というのを4時間ほど続け、その間旦那さんは私のその態度の真意を

分かってか分からずか、話しかけてきたり機嫌を取ろうとしてきたり。


最後は

「もう絶対に嘘をつかないで、

別に飲みに行くことはいいけど、本当のことを言いなさい」

ということを話して集結しました。



こうやって端から疑ってかかると、更に本当のことを言わなくなるだろうし、

いつか本当に浮気されてしまうんだろうなー、とは思うんですけどね。


だから少し考え方を変えて、

「私はあなたのこと信用しているよ」

というスタンスで接せれるようになっていきたいな、と思います。


時間は少しかかると思いますが。



私の中での理想の“良い妻”になるまでの道のりは、なかなか長いです。